注文住宅の玄関収納の選択肢

ホームへ戻る > 注文住宅の玄関収納の選択肢

家の玄関まわりの環境
注文住宅の床材について
予約なしの歯科クリニック
芸能人の歯科クリニック
歯科クリニックは怖い?

注文住宅の玄関収納の選択肢玄関収納の理想は壁面収納。靴や傘はこのスペースに収められるようにしておきたいところ。そうでないと玄関に靴や傘が乱雑に放置される環境になってしまいます。ただ、玄関に十分なスペースを確保するのは間取りや敷地面積の都合上難しいでしょう。そのため、いかに限られた空間を収納に活かせるかがポイントとなります。注文住宅を建てる家庭でも玄関収納への意識が高まっていることもあり、さまざまなメーカーが工夫を凝らした玄関収納設備を用意しています。賢く、しかも便利に利用できるものも少なくありません。


注文住宅の玄関に見られる代表的なものとしては「コ」の字型に配置された収納スペース。間の部分に飾り棚を儲け、花瓶などおなじみのものをインテリアとして飾るのです。この設備のポイントは縦の収納スペースを確保できる点。靴だけでなく、傘やレインコートなどを収納するスペースとして役立ちますし、通常の下駄箱には入らないブーツを収納する際にも役立ってくれるでしょう。

日ごろよく取り出すものと、あまり使用しないものを分けて収納スペースを確保するのもひとつの方法です。天井近くに収納スペースを設け、そこにあまり使用しないもの、あるいは季節物の靴を収納するようにすれば普段使用する部分の収納をスッキリさせることができます。さらに下駄箱の扉を引き戸ではなく開き扉タイプにしたうえで、扉の部分に収納スペースを設けた設備などもあります。そこにスリッパや靴ベラなどを収納することで限られたスペースをうまく活用できるわけです。注文住宅ではとくに工夫と選択一つで玄関収納をこれまで以上に充実したものにすることができるはずです。