注文住宅の中古市場

ホームへ戻る > 注文住宅の中古市場

注文住宅と坪単価
注文住宅の坪単価の相場
坪単価が安い注文住宅
注文住宅の坪単価と建物本体工事
注文住宅の坪単価と付帯工事

自然素材を使った注文住宅は、もし手放して中古市場に出すとしても大変人気があります。建築地などにもよりますが、築年数がある程度経っていてもビンテージ物件として重宝されたりしますし、物件によっては使っている自然素材を解体時にリフォームへ転用したりも出来ます。注文住宅の為安普請にならないケースが多く、柱や梁などがそのまま残れば構造材を使って飾りを作ったり、実に様々な利用方法があります。


シェアハウスの人気も、中古の注文住宅に集まっています。自然素材は使われていればなおの事、仲間数人で住んでもぎすぎすした雰囲気にならない素敵な物件となります。


但し、もし中古物件として高値を付けようと思ったら、物件の査定時に評価を得る為に内装などをきれいにクリーニング出来ると確実です。

中古物件にはリノベーションの需要もあるため、設備機器などをそれ程大きく変えなくてもいい場合も多いのですが、内覧の時に見た目の印象を上げる為、掃除をしっかりするのが得策という事です。


大事に住んだ家を転売するときに、思い出の品やインテリア製品などが出ると思います。これらも程度が良ければ別の用途にリフォームしたり、塗装をかけて再利用したり出来ます。自然の素材の驚かされるところは、無駄が少なく風合いがいいところです。見れば見るほど素材の感覚を好きになれるのが自然の住まいで、ハウスメーカーが商品開発に力を入れるのももっともという気がします。今後も研究開発が進む分野でしょう。