注文住宅の坪単価の相場

ホームへ戻る >  注文住宅の中古市場  > 注文住宅の坪単価の相場

注文住宅の坪単価は、都道府県によっても違います。都市部を離れると広大な床面積のある平屋建ての家や、豪奢なつくりのいかにも注文住宅という日本家屋があったりしますが、それもこれも地価が都心部ほど高くなく人件費も安い為、建てやすいという事になります。都心部以外では坪単価は安いのが常です。しかし、これは建てるハウスメーカーの構造や建築方法によっても違ってきますし、住宅設備機器の選び方によっても左右される部分であることを念頭において下さい。


一番の住宅密集地である東京の坪単価は、ハウスメーカー平均で70万円前後というデータがあります。

この金額に自分の欲しい家の面積を掛けて計上する必要がありますから、東京での注文住宅づくりはなかなかシビアなものがありそうです。これもやはりハウスメーカーによってかなり金額差がありますが、都心部にいわゆるローコスト住宅で家づくりを計画する場合、最初から何が標準工事で何がオプションかを整理して把握する必要があり、混乱しないように心がけていかないといけません。




住宅の場合、安物買いの銭失いというのはあとあと痛手になります。坪単価もぱっと見て金額の安さだけを決めてにし、その後疑問を抱えながら家づくりをすると後悔のモト。必要なのはリサーチと、新築、中古療法を見据えた家づくりです。実は坪での予算計上は新築住宅に限らず、リフォームでも大掛かりな場合採用されている方式の為、納得のいく見積もりを出してもらえる場合リフォームも射程にいれると良いでしょう。